tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ好き三十路ドラマーによる、趣味だけで生きるためのブログ

一生涯で必要なお金はいくら?ポイントは人生の4大コストを削ること!

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20180715145716p:plain

 

一生涯で必要なお金っていくらなのか考えたことがありますか?

 

漠然とですが、かなり高額な感じがしちゃうかもしれませんよね。

 

アラブの石油王くらい湯水のごとくお金が有り余っていれば、そんなこと心配することは無いのでしょうけど、現実はそうもいきません。

 

人生でお金がかかるのって、いったい何が原因なんでしょうか。

 

今回は、一生涯で必要なお金の金額と人生における4大コストについて解説していきます!

スポンサーリンク

 

 

一生涯で必要なお金の総量

 一般的に人生で必要なお金の総量としては、約2億円という試算がされてます!

参考サイト:『結局、生涯で必要なお金はいくらなの?』

 

多いと思うか少ないと思うかは人それぞれかもしれませんが、きっとほとんどの方は非常に高額であると感じることでしょう。

 

また、サラリーマンの生涯収入と生涯の手取りに関してはぐっきんさんの記事がとても参考になりました。

参考サイト:『サラリーマンの生涯年収はいくら?学歴別の平均や手取り額をまとめてみた』

 

それによると、大卒男子の生涯手取り額が2億1430万円となります。

 

先程の2億円と1430万円しか差がありません(;´∀`)

 

ちなみに短大卒男子の場合は約1億8000万円程度になるため、一般的な生涯支出モデルに乗っかるとしたら大卒じゃないとアウトってことになります。

 

世の中絶対間違ってる!

 

お金をかけずに人生を送る方法とは?

 一生涯で約2億円必要という結果が出ましたが、焦る必要はありません。

 

この金額はあくまで一般的な人生のモデルロールで試算されているので、人によっては金額が前後します。

 

また、人によっては家はいらないとか結婚はしないといった考えもあることでしょう。

 

実は、ホリエモンこと堀江貴文さんの著書『属さない勇気』で書かれている人生における4大コストをすっぱり削除することができれば、生涯支出を大幅に減らすことが可能です!

 

人生における『4大コスト』とは?

一般的な人生における4大コストを紹介していきます。

 

『家族』を持つこと

家族を持つと、生涯で約6500万円か必要になります。

 

当然、子供の数や子供の進学状況等によっても金額は前後していきます。

 

家族をもつということは、これだけ莫大なコストを覚悟しないといけないということです。

 

「1人の方が気楽だから家族を持つ気はない」という感じで割り切ることができれば、この分は削減できそうですね。

 

『家』を持つこと

マイホームを新築の一軒家で購入すると約6000万円必要になります。

 

おそらくネット上では約3000万円と言われているでしょうけど、これは一括購入ができた場合の金額です。

 

普通は住宅ローンを組んで支払っていくことになるため、6000万円という金額になるわけです。

 

中古物件やマンション、賃貸物件になると多少変わってくるかと思いますが、このくらいは覚悟しておいたほうが良いってことですね。

 

実家で生活できるんであれば、この分の金額をまるまる削減できるので効果は非常に大きいと言えますね。

 

『車』を持つこと

一生で約4200万円かかります。

 

維持コストや買い替えのコストも含みますので、意外とバカにならない金額です。

 

田舎などの車が必要不可欠な地域でもなければ、公共交通機関をフルに使うことで解決できそうですね。

 

もぅインフラが整った都心で自動車を持つこと自体が時代遅れなんじゃないでしょうか。

 

『結婚』すること

1回の結婚で約550万円かかります。

 

ちなみに、日本は結婚したカップルの3分の1が離婚してますので、離婚費用として『財産分与』『婚姻費用』がさらに上乗せされる可能性もあります。

 

少子化とか出生率とかいろいろ言われてますが、男女の関係って想像するよりも面倒くさいものです。

 

相当の覚悟をしなければ、結婚には踏み切らない方が良いでしょう。

 

 

今の時代、恋人や妻といるよりも、友達同士でバカやってた方が楽しい場合が多々ありますからね(;´∀`)

 

人生の4大コストの合計1億7250万円!

4大コストすべての合計は1億7250万円!

 

生涯支出2億円から差し引けば、約2750万円あれば一生何とかなる計算になりますね!

(自分で書いててなんですが、正直衝撃過ぎw)

 

いかに4大コストに人生が支配されているか、末恐ろしいことです(;´∀`)

 

 

スポンサーリンク

 

 

『4大コスト』の項目を全否定しているわけではない

コストだけ考えたら「じゃあこの3つすべていらないんじゃね?」ってなりますね。

 

一番低コストで人生を送るのであれば

  1. 家庭を持たない
  2. 実家暮らし
  3. 車を持たない
  4. 独身

ということになります。

 

もし、あなたが人生で苦労せず自分のやりたいことを貫く意思があるのであれば、この4大コストの削減から取り掛かることをおすすめします。

 

反対に、何がなんでも『家庭』を持ちたい人や「俺は愛車と一生を共にするんだ!」って人は、覚悟を決めていばらの道を進むべきでしょう。

 

どちらが正しいとか間違っているということはありません。

 

結局、その人にとって必要なものにだけ集中して時間とお金をかけることが、一番ムダが無く幸福に人生を送ることになれますので。

 

まずは、そこのところをじっくり考えるべきでしょう!

 

今後の人生について考える参考書として、大原扁理さんの『なるべく働きたくない人のためのお金の話』が非常に参考になりました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

人生はお金がメチャクチャ必要だということが分かったかと思います。

 

だからこそ、自分の人生にとって必要なもの不要なものはメリハリ付けて考えていくべき!だと思います。

 

私事でいえば『家族』『結婚』は必要だけど、『家(持ち家)』『車』はそこまで必要と感じてません。

 

人それぞれの考えで幸福な人生を送れることを祈ってます!

 

あなたへのオススメ記事!

www.tkd-wanderer.com