【2020年】おすすめ春アニメの感想

こんにちは、tkdです!

今回は、2020年おすすめ春アニメの感想を紹介します!

※tkdの独断と偏見で順位付けを行ってます。個人の主観が強めなので、異論やご意見がある場合はコメント欄をご利用ください。

スポンサーリンク

2020年おすすめ春アニメ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…


主人公カタリナの脳内会議がわりと好きなアニメでした。

カタリナ役のCVが内田真礼さんということで、すごいキャラに合った感じの声でしっくりきてた印象。

あと、angelaが歌うOP曲『乙女のルートはひとつじゃない!』がノリが良くて、毎回飛ばさずに聞き入ってましたね。

かくしごと


原作がさよなら絶望先生の作者である久米田康治さんということで、なかなかシュールなツッコミが多くて笑えました。(絶望先生は飽きるほど視聴するほどハマってました。)

ED曲が『君は天然色』だということが当時ちょっとした話題になってましたね。

どことなく懐かしい感じの良曲でしたね。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~


かぐや様のアニメ2期、やっぱり安定しておもしろかった。

どこがどうおもしろかったから正直よく覚えてないけど(笑)、見てて恋愛っておもしろいよねーって感じで毎話消化してましたw

邪神ちゃんドロップキック’


クラウドファンディングによってアニメ2期が実現したというよくわからないジャンルのアニメでした。

クラファンで応募した金額に応じてグッズが貰えたり、各話のタイトルの命名権が貰えたりとかできる仕組みだったようなので、これからのアニメ製作の形のひとつになるんじゃないかとか勝手に考えてました。

ちなみにタイトル最後についている『’』は”ダッシュ”と読むそうです。

スポンサーリンク

【まとめ】破フラが以外とダークフォースで良かったね!

男目線の恋愛シュミレーションをアニメにした作品とかって結構あったけど、乙女ゲーム関連をアニメにつなげたものって無かったはず。

なので、視点が変わった感じがしておもしろかった。

10年以上も深夜アニメ見てると、結構マンネリ化してきそうな感じなので新しい視点って重要だとあらためて確認できたね。

スポンサーリンク