アカウント整理と統合は必須!Googleアカウントの統合は可能か?

こんにちは、tkdです。

年々増加傾向にあるスマホの影響で『アカウント』を作る機会が一段と増えてます。

SNSやネット通販サイトや動画共有サイト、そして1番メジャーなところだと『Google』のアカウントとかでしょうかね。

Googleに限らず、様々なウェブサービスのアカウントのほとんどは『メールアドレス』『パスワード』の2つを設定することで作成できます。

でも、あまりアカウントを作りすぎてしまうと、管理ができなくなってしまったりしますよね。

使わないアカウントを放置したままにしておくと、アカウントが乗っ取られてあなたのふりをして犯罪行為とかを平気でやるやつらがネットにはうじゃうじゃいるから恐ろしいものです。

そうならない為にも、アカウントを整理したり、可能であれば統合してまとめてしまうのが良いですね!

そこで今回は、アカウント整理と統合の方法をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

アカウント整理と統合の方法と注意ポイント

不要なアカウントは削除、解約、退会する

片付けの基本は捨てることであるのと一緒で、不要なアカウントは削除するのが1番!

アカウント削除方法は登録しているサービスのヘルプページに記載されているので、それに従って削除するようにしましょう。

下記に代表的な5つのサービスのアカウントヘルプページを載せておきます!

Google アカウントの削除 – Google アカウント ヘルプ

twitterアカウント削除方法

Yahoo! JAPAN IDに関するヘルプ – Yahoo! JAPAN IDの削除方法

Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントを閉じる

【楽天市場|公式ヘルプ】楽天会員から退会したい

また、アカウントを多く持っていると登録したかどうかわからないサービスやサイトとかも出てくるかと思います。

そんな時に便利なのが『KnowEm』という海外サイト。

登録した時のユーザー名を入力すれば、そのアカウントで登録されているサービスやサイトが表示される便利なサイト!

※ユーザー名を覚えていることが最低条件です。

アカウント整理において、『KnowEm』は必須ですね。

アカウントの情報をエクセルや紙にまとめてみる

複数アカウントをわかりやすくエクセルや紙にまとめておくと非常に便利です!

自分のおすすめは『エクセル』ですね。

セキュリティ対策としてアカウントごとにパスワードを変えて登録使用とすると結構忘れそうになるので、エクセルは便利です!

くれぐれも、パスワードの使い回しは避けましょう。

(ネットの闇であなたのアカウントが売買されてしまうかもしれませんよ!)

また、人によってはネット上にアカウント情報を保存(Evernoteとか)するのをおすすめしている方もいます。

ネット上には、複数のアカウントやID、パスワードを記憶させて管理できるサービスもあります。

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

でも、ネット上にすべてのアカウント情報を保存するのはリスクが大きすぎ!

どこから情報が漏れるかわからないので、アカウント情報は自分のPC内にだけとどめておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

【悲報】Googleアカウントは統合することはできません

いろんな諸事情により、同じサービスやサイトでいくつかアカウントを作ってしまったときに「複数のアカウントを統合したい!」って思うことがありますよね。

しかし、残念ながらほとんどのサービスやサイトではアカウントの統合ができません。

Googleのアカウントも例外ではありません、統合不可のようです。

ですが、Googleアカウントだけは唯一アカウントデータの移行ができます。

統合と移行はほとんど同じなんじゃないかと思ってしまいましたが、移行できるだけありがたいですね。

アカウントの統合 – Google アカウント ヘルプ

統合も移行もほとんど意味合いが変わらないと思うのは自分だけじゃないはず!

スポンサーリンク

【総評】アカウント整理統合は重要!わかりやすく管理しましょう!

いかがでしたでしょうか?

使ってないアカウントは放置してても消えることはないです。

アカウントを乗っ取られたりして被害を受けないためにも、アカウントの整理はこまめにすることをおすすめします!

コチラの記事も読まれてます!

www.tkd-wanderer.com

www.tkd-wanderer.com

www.tkd-wanderer.com

スポンサーリンク