tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

ブログをやめる理由とは?続けるためのコツを5つ紹介!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20191007214554p:plain

「ブログはなかなか続かないって言われているけど本当かな?」

「ブログをはじめたけど、自分も続かなかったら嫌だな。」

「ブログを長く続ける方法とかコツを知りたい。」

 

この記事では、こういった疑問について解説します。

 

この記事を読むとわかること

・多くの人がブログを続けることができない理由がわかる。

・ブログを長く続けるための具体的な方法やコツがわかる。

こんにちは、ブログ歴3年のtkd(@tkd_drum)です。


ブログを2016年から挑戦しはじめ、途中で何度か挫折を経験したけど今まで続けて来れております。

 

道なかばで何度も挫折を味わった経験とデータから、ブログを長く続けるための方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ブログをやめてしまう理由

まずは、こちらの記事に書いてあるリサーチバンクが行った『ブログの更新をしなくなったorブログをやめた』アンケート結果の上位3項目について解説します。

 

この3項目は本質的には全て同じような内容になっています。


結論から言うと、続ける仕組みが構築されていないことが、ブログが続かない原因になっています。

更新がめんどうになったから

データの中で最も多い割合だったのが、更新がめんどうになったからブログをやめてしまったというもの。

 

特にコレと言った具体的なやめる理由はなかったんでしょうけど、続かなかったということですかね。

他のことが忙しくなったから

ブログ以外のことが手一杯になってしまったパターンですね。

 

社会人だと仕事が忙しくて更新できなくなったり、学生なら勉強や友達と遊ぶのに忙しくなってしまい、ブログをやめてしまうのが多いのだと感じます。

飽きたから

ブログ自体に興味がらなくなってしまうと、その時点で更新をやめてしまうことが多いです。

 

自分もブログをやりはじめてから、飽きてしまって更新が途絶えたことが何度もありました。

 

一度興味が薄れると、なかなか復帰するのが難しいですよね。

スポンサーリンク

 

ブログが続かない他の理由

前項で取り上げた3項目以外の理由も考えてみました。

 

これらもブログをやめる理由としてかなりうなずける内容と思います。

思うようにアクセス(PV)が伸びない

ブログに何か伝えたいことを書いたら、誰かにその情報が届いてはじめて価値生まれると思う方は多いことでしょう。

 

せっかく時間と労力をかけて書いたブログ記事が、誰にも見られていない(アクセスがない、PVが増えない)状態では、続ける意志がなくなってしまうのも無理はありません。

記事のネタが思いつかない(ネタ切れ)

コツコツ記事を書いていったときに、記事にするネタ切れがなくなってしまうことがあります。

 

何か書かないといけないと思ってずっと考えているうちに、疲れてしまって手が動かなくなってきます。

 

やること(記事ネタ)が明確なうちは順調に手を動かせるのに、フワッと具体性がなくなるとまったく動かなくなってしまうのは正直わかります。

思うように稼げない(収益化できてない)

ブログで稼ぐことが目的ではじめる人が多い(むしろほとんどの人は稼ぎたい)と思います。

 

早く稼ぎたいのに、記事を書けども一向に収益がでないと、ブログを続けること自体が無駄に感じてきてしまいますよね。

 

ブログは急には稼げず、最低でも稼げるようになるまでに3ヶ月はかかると言われてます。

 

最低3ヶ月なので、半年とか一年かかってしまう場合もあります。

 

そうなってしまうと、続けるモチベーションが保てずにやめてしまうことだって充分考えられますね。

スポンサーリンク

 

ブログを続けるためのコツ

ここからは、ブログを長く続けるためのコツをご紹介していきます。

好きなジャンルの記事を書く

好きこそものの上手慣れと言われるとおり、好きなことは長く続けられます。

 

たとえブログを書くことがまだ不慣れでも、書く内容が好きなことなら続けられる可能性が高いです。

 

「好きなことばかり書いてたら、PV数が増えなし収益も伸びないじゃないか!」と言われてしまうのもわかります。

 

しかし、まずは長く続けるための土台づくりが最優先です。

 

アクセス(PV)や収益を度外視した記事を書いても良いんじゃないでしょうか。

 

ブログなんて結局は長く続けた者が勝ちます。

 

まずは『好きな物事を自分なりに表現すること』を楽しむことにフォーカスしてみましょう。

ツイッター(Twitter)などのSNSを併用する

ツイッターやその他SNSで自分のブログ活動を知ってもらうど、ブログを続ける動機になります。

 

人間は、やはり誰かに見られていると意識してしまうもの。

 

見てくれてる人、応援してくれる人が少なからずいるとモチベーションがあがって続きます。

 

フォロワーが増えてきて、リプやコメントで「ブログ記事良かったです!」「次の記事も楽しみにしてます!」とか言われたときには、もう使命感で続けざるおえないと思えてきますね。

 

さらにSNSからのアクセスも見込めるので一石二鳥です!

無理な目標を立てて自己嫌悪にはしらない

「今日は仕事から帰ったら10記事投稿しよう!」

こんな感じの無茶苦茶な目標は、絶対達成できません。

 

よくブログ初心者が陥りやすいトラップと言えます。(自分も昔、無理な目標を立てて何度も挫折しました)

ブログ初心者の頃は数をこなすのも大事ですが、明らかに無理な目標を立てすぎてそれができなかったときに、自己嫌悪に陥りやすくなります。

1日1記事投稿するだけでも正直大変です。

1記事投稿できただけで、すばらしいことです。

たとえ1日1セクションだけ書いていったとしても、週末には1記事完成させれます。

少しでも続いていればそれで充分O Kです。

 

おすすめのやり方としてクロネさん推奨の記事を書く仕組みを取り入れてみると、無理なく記事作成が長続きできると思いますよ。

(自分も、クロネさん推奨のやり方でこの記事を書いてます。)

ブログをやる理由を明確にしておく

ブログを長く続けるには、明確な目的を持っていた方が良いです。

 

なんとなくブログが流行っているからはじめてみるかだと、そのうち息切れして続かなくなります。(はじめるだけ立派ではありますが)

例えば「給料が増えない時代だからブログでお金を稼ごう。金額は月1万円を目標にしよう。なんで1万円かというと〇〇。」という感じで、明確な目標があると続けやすいですね。

おもしろい人たちと出会いたいからブログで情報発信するでも良いと思います。

自分の場合は、サラリーマンが今後淘汰されていく時代が予想されるから、早めに個人で稼げるスキルを身につけておこうという思いからブログをはじめました。

 

ブログ収益額としては、まだまだ食べていくにはほど遠い金額です。

 

でも、いつか開花させます!

ブログ以外のことも全力で楽しむ!

ブログを続けるためには、ブログ以外のことも充実させておくべきだと思います。

 

寝ても覚めてもブログブログばかりでは、正直ブログが嫌いになってしまうし、何より有益な情報をブログにアウトプットすることはできません。

 

ジブリ映画『魔女の宅急便』のとあるシーンでも言われてます。「書くのをやめる!昼寝したり、ゴロゴロしたり、何もしない。そうすると、急に書きたくなってくるんだ。」

ブログ以外にも取り組めば、それがネタにもなってきます。

ネタ切れ予防にも効果ありです!

スポンサーリンク

 

【まとめ】ブログはめんどうって感じが出てくるとやめてしまう。ブログを続けるには続けるための仕組化が最重要!

いかがでしたか?

 

何かをやめてしまうのは、大抵めんどくさくなってしまうからです。

(これはブログに限った話ではありませんね。)

 

ブログの場合に関しては、朝起きたら一番に取り組むとか、平日のスキマ時間に少しづつ書いていって週末に1記事しあげるなど、無理なく続ける仕組みを有効活用するのが効果的ですね。

(自分も、今回の記事はスキマ時間を使って各セクションごとに仕上げていきました。)

 

無理なくブログを続けて、充実したブログ生活が送れることに期待しております!

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

心に余裕がない人の特徴と余裕を取り戻すための方法5選!

【お金=幸せ?】本当に幸せになるための決定要因と3つの考え方とは?

怒りは全てを破滅に導く!毒親の姿は反面教師にすべき!