tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

【史上初】2019年のコミケは4日間開催!幻の4日目が現実になった背景とは?

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20180824233113p:plain

 

どうも、tkd(@tkd_drum)です!

 

毎年夏と冬の2回開催されているコミックマーケット。通称コミケ。

 

毎回3日開催され、来場者数50万人を超えるほどの大盛況です。

 

そのコミケが、2019年は史上初の夏冬4日間ずつ開催されることが決定しました。

 

今回は2019年のコミケが4日間開催になった背景について紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

2019年コミケ4日間の日程は?

日程は以下の通りになります。

 

夏コミ 2019年8月9日(金)~12日(月)

冬コミ 2019年12月28日(土)~31日(火)

参考サイト:2019年コミックマーケット96・97開催日程について

 

 

夏コミと冬コミともに、通年どおりお盆と年末に開催されます。

 

 

そして開催場所も今まで同様、東京ビックサイト。

 

 

ただし、東京ビックサイト内の使用エリアが変更されます。

 

 

今までは東展示棟・西展示棟で開催されていたのが、2019年は西展示棟・南展示棟で開催されます。

 

 

4日間開催となった経緯

コミケットのサイトにも記載されている通り、2020年の東京オリンピック開催に対しての利用制限期間内ということで、東展示棟が使用不可になるとのこと。

 

 

東展示棟が使えない分、サークル参加数を例年通り確保するために4日間開催するってことのようです。

 

 

東展示棟は1~6棟に分かれてて、1~3棟、4~6棟がつながって大きなフロアを2つ作ってます。

 

 

1棟あたり90m×90m(8100㎡)、それが6棟あるので46000㎡、東京ドームとほぼ同等の面積となります。広い・・・

 

 

スポンサーリンク

 

今までも幻の4日目は存在してた?

実際、いままでも4日目4日目ってツイッターや掲示板等で騒いでいたオタクたちは多々いました。

 

 

でも実際はコミケ終了した翌日に、コミケで買いそびれた同人誌をアキバで購入することを4日目と称していただけ。

 

 

あくまでネタとして使ってただけ(;´∀`)

 

 

コミケ開催日数の推移

コミックマーケット年表なるものによると、第1回目のコミックマーケットは1975年12月21日に1日間のみで開催。

 

 

第6回目のコミケで2日間(1977年7月30日~31日)

 

 

現在の3日間開催となったのは第48回目のコミケから(1995年8月18日~20日)。

 

 

一橋大学の学園祭でコミケをやった歴史もあるなど、いろんな道を歩んできたのがわかる資料でした。

 

 

【総評】今後は幻の5日目が誕生!今後はコミケ日数は4日間が普通になりそう!

いかがでしたか?

 

 

今回の騒動の要因(というか原因)は東京オリンピックということで、なんとも言えない状況ですね。

 

 

しかも、2020年に至っては8月がオリンピック期間ともろ被りの為、少なくともビックサイトでのコミケ開催が不可になる状況です。

 

 

これは開催場所を変更して、開催日数も5日とか1週間とかにして規模を拡大していく方向も検討していかないとアカンと思いますね。

 

 

あなたへおすすめの記事!

www.tkd-wanderer.com