tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

【お金=幸せ?】本当に幸せになるための決定要因と3つの考え方とは?

Hatena Feedly

スポンサーリンク

 f:id:tkd_drum:20181202220654p:plain

 

どうも、脱拝金主義者のtkd(@tkd_drum)です。

 

 

「あなたは今、幸せでしょうか?」

 

 

このページにたどり着いたということは、おそらく幸せとは何かを調べるために来たのだと思います。

 

 

人間の幸せについてまとめられた著書『サラリーマンの悩みのほとんどはすでに学問的な「答え」が出ている』を読んで、自分は衝撃を受けました。

 

 

サラリーマン特有の問題に学問的な観点から論じており、最終章にて幸せについても述べているこの本のおかげで、幸せとは何かを少しばかり理解できた気がします。

 

 

簡単にですけど、この本の革新的な部分(幸せとは何か)についてまとめてみました。

 

 

今回は、幸せになるための決定要因と3つの考え方を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

【決定要因】外部環境が幸福度に占める割合は10%だけ

ほとんどの人が「お金がたくさんあれば幸せだろ?」と考えていることは周知の事実ではないでしょうか。

 

 

でも、ここで残念なお知らせがあります。

 

 

お金をたくさん持っていても、それで幸せになるとは限らないということ!

 

 

けっこう昔から言われてたことだから、薄々気づいてはいたでしょうか。

 

 

実は、お金の多い少ないといった外部環境が人間の幸福に占める割合は10%程度しかないんです。

 

 

その他にも、地位があるかや結婚しているかといったことも外部環境に含まれます。

 

 

幸福度に10%しか関与しない外部環境一覧

  • お金持ちか
  • 出世してるか(地位があるか)
  • 結婚してるか
  • 健康か
  • 暖かい地域に住んでいるか

 

【3つの考え方】『感謝・許容・気づき』が最も重要

では、幸せになるためにはどうすれば良いのか?

 

 

それには、まず考え方を改める必要があります。

 

 

キーワードは『感謝・許容・気づき』の3つ!

 

 

1つ目の感謝とは、文字通り感謝すること。

 

それは他人でもいいし、人の行いその物、果ては自然に対してでもかまいません。

 

人に対して大げさに感謝する人とかをごく稀に見かけたりしませんか。

 

そういう人って、なんだか幸せそうに思えたりしますよね。

 

感謝の心は人を幸せにしてくれます。

 

 

2つ目の許容とは、物事を許すことです。

 

復讐心や恨みといった心の中の邪心は、持っているだけで幸せを逃す要因になってしまいます。

 

それよりも相手や物事を許す心の広さを持つことで、より幸せに生きやすい状況に自分自身を持っていけます。

 

 

3つ目の気づきとは、今この瞬間の幸せを気づくことです。

 

改めて考えてみてください。

 

水道の蛇口をひねれば安全に飲める水が出てきます。

 

電気がきちんと行き届いていて、食べ物を簡単に手に入れることができる。

 

これってよくよく考えたら良い意味でありえない状況です。

 

当たり前の幸せとでも言いましょうか。

 

この当たり前にどれだけ気づけるか。

 

気づいてしまえば、そのほかの物事に関してもっともっと幸せを感じることができると思います。

スポンサーリンク

 

【総評】幸せは意外とかんたんに手に入ること知れ!

いかがでしょうか?

 

 

感謝・許容・気づきといった、ちょっとしたことで人は幸せになれると納得できたでしょうか。

 

 

それとは対照的に、お金のためだけに死にもの狂いで稼ぐ行為や無駄に消費や浪費を加速させる行為が、どれだけ愚かで幸せから遠ざかっているかも察してくれてたらうれしいです。

 

 

日々の日常は退屈かもしれませんが、そんな退屈な日常がどれだけ幸せかを噛みしめながら、また明日から頑張ってもらえたら幸いです。

 

 

 それでは!

 

あなたへおすすめの記事!

www.tkd-wanderer.com

 

www.tkd-wanderer.com

 

www.tkd-wanderer.com