tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

労働は絶対悪!こんな悲惨な状況から抜け出す方法を紹介!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20190610052217p:plain

「多く働くことが良いみたいな風潮あるけど、内心そう思えない」

「労働することは悪いことなのではとすら思う」

「こんな悲惨な状況から抜け出す方法は無いものだろうか」

 

この記事では、こういった疑問について解説します。

 

この記事の内容

・労働が悪である理由がわかる

・労働によっておこる悲惨な状況を抜け出す方法がわかる

 

どうも、サラリーマンのtkd(@tkd_drum)です。

 

自分はサラリーマン8年目のアラサー男で、日々労働が諸悪の根源であることを体感しています。

 

そのいっぽうで、状況を改善する方法を日常的に思考しています。

 

今回は労働は悪かどうかと、労働によっておこる悲惨な状況の抜け出し方について解説します。

 

スポンサーリンク

 

『労働=悪』である理由

貧乏暇なしの法則

当然ですが、働くと暇な時間なんて一切なくなります。

 

自分が自由に使える時間が限られてくるので、心のゆとりがなくなってきます。

 

暇な時間やゆとりが無いことって、不幸以外の何物でも無いと思います。

 

そしてほとんどの場合、働かなくてはいけない人というのは、お金が必要な人のことですよね。

 

ガチの金持ちは働かなくても不労所得とかで裕福に生活できますからね。

 

『貧乏暇なし』とはまさにこのこと。

 

最近だと、生活保護受給(生ポ)による所得の逆転現象すら起きています。

 

働いて稼いだお金より、生活保護でもらったお金プラス社会保障制度の方が優秀過ぎるということ。

 

労働するだけ損するなんて、ホントどうかしてますよね。

長時間労働しても成長しない

ほとんどのサラリーマンはゼネラリスト(突出した能力がない)でしかなです。

 

スペシャリスト(専門的な知識がある)の要素が求められる仕事はほぼ皆無です。

 

企業がお金を儲ける為に働くだけなので、まずスキルや専門的な能力はたまらないです。

 

極端な話、勤めている会社の中でしか通用しない知識しか身に付きません。

スポンサーリンク

 

真面目に労働するほど病気になりやすい

ほとんどのサラリーマンは、好きでもない仕事を日々行ってます。

 

それも毎日、真面目に行ってます。

 

日本人は真面目で責任感が強すぎるということもあるからか、仕事でメンタルを病んでしまう人さえいます。

 

長時間労働とストレスのダブルパンチです。

絶対悪である労働から抜け出す方法

とはいっても、労働して給料をもらわないと生活できないのもまた事実です。

 

なので、労働のやり方や考え方を変えます。変えることでこの悲惨な状況から脱出できるでしょう。

無理やりでも余暇時間を作る

『貧乏暇なし』は、お金が必要だから働いて稼ぐしかないということです。

 

なので、まずは無理やりにでも余暇時間を作ることをしてみましょう。

 

お金が必要なのは確かにわかりますが、自由な時間を日常に取り入れることでゆとりが生まれてきます。

 

心のゆとりができてくると、すべての物事に対して冷静な判断ができてきます。

 

しうすれば、少しでも労働を減らせる手段もとることでできてくるでしょう。

スポンサーリンク

 

仕事以外でスキルを習得でいることをやる

自由な時間を無理やりにでも増やそうと前述しましたが、その自由な時間で何かスキルや知識が身に付くことを行うのがおすすめです。

 

知識とスキルがあると、スペシャリスト的な立ち位置にいけるので、どこででも働けることが可能になります。

 

場合によっては、好きなことを仕事にしながら(ほぼ遊びながら)生活をすることも可能でしょう。

 

スキルや知識を身に付ける方法として、副業をはじめてみるのもありです。会社以外でお金を稼ぐ手段があれば、本当に労働とは無縁の未来もあるかもしれません。

真面目に働くことを辞める

ほとんどの人は、良くも悪くも雇われサラリーマンです。

 

正直、自分が考えてるほどの責任とかって、実はそこまで存在しません。

 

真面目に働きすぎて生活ができなくなってしまうくらいなら、ある程度テキトーにこなして仕事を回した方が、はるかに重宝されます。

 

「会社員なんて時間通りに出社退勤して、テキトーに仕事を行ってればそれだけでお金がもらえる美味しい仕事」くらいにおもっていればOKです。

【まとめ】『労働=悪』は事実。今の時代に合ったやり方で状況を改善しよう!

『労働は悪』

『労働はオワコン』

確かにその通りなのは事実です。

 

できることなら、今すぐにでも上司に辞表を叩きつけて南の国で一生バカンスを楽しみたいくらいです。

 

しかしながら、現状は仕事をすることから抜け出せないのもまた事実。

 

であれば、少しでもそのやり方や考え方を変えていくべきだと思います。

 

また、現状の仕事がどうしても無理だと感じる場合は、早期に転職する方が良いです。

 

どうせ労働するなら、できるだけ楽できる方が良いですからね!

人気転職サイト