tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

仕事って無意味なことが多すぎ。無駄な作業をしなくても良い方法

Hatena Feedly

スポンサーリンク

 f:id:tkd_drum:20190615213610p:plain

「いまやっているこの仕事って、いったいなんの役に立つのか疑問」

「正直、仕事することに意味を見いだせてない」

「虚無感が半端ないし、仕事は無意味なことが多すぎだと思う」

 

この記事では、こういった疑問について解説します。

 

この記事の内容

・無意味な仕事の具体例がわかる

・無意味な仕事をしなくても良くする方法がわかる

 

どうも、サラリーマンのtkd(@tkd_drum)です。

 

自分は現在、自動車業界の社畜として9割以上無意味なことをして給料をいただいてます。


近いうちに廃れるであろう、現代のエンジン自動車業界で働いているため、今後はどのような進路を進むべきかの考察をガチで考えてます。

 

今回は無意味な仕事をしなくてすむ方法を解説します。

 

スポンサーリンク

 

無意味だと感じる仕事一覧

メールをした後に確認の電話を入れる

メール送信後の確認電話って、正直無駄だと思う。

 

その企業によりけりだと思うけど、うちの会社ではメール送信した後に客先に電話をかけます。

 

メールの内容的に電話で説明しながらでないとわかりにくいのならその方がいいと思う。

 

けど、内容に関わらずとりあえず電話するってのが思考停止でしかない。

 

相手の時間も奪う事になるし、何より相手がいなかった場合は電話をかけた自分の時間も無駄になる。

 

ハッキリ言って非生産的すぎる。

書類関係が必要以上に多すぎ

ほとんどの会社で言えるであろ、不必要な書類が多すぎ問題。

 

間違いを起きにくくするとか、責任の所在を明らかにするためなのかもしれないけど、それにしては手間がかかり過ぎだと思う。

 

特に上司からハンコをもらいに行く行為!直属の上司だけでは足りず、その上の上司や他部署の管理者にまで毎回のように承認印をもらいに行かなければいけないのは正直ハード。

 

しかもハンコをもらいに行って、そこでダメ出しを受けて内容修正したらまた一からやり直しってありえないですね。

スポンサーリンク

 

必要十分な品質以上へのこだわり、執着心

客先と打合せした内容に合えば良いくらいの仕事に対して、必要以上のクオリティを求め過ぎている感じが受け取れる。

 

そのせいで、工数が大幅に増えてしまって無駄な残業が増えてしまうのはダメですよね。

 

たしかに向上心とは素晴らしいことなのは事実だけど、それは企業や個人がより繁栄するためにとっておくべき。

 

下手に「もっともっと良くしたい!」と思っても、人間の欲が尽きないのと一緒で、ある程度線引きしておかないと大変な事になってしまいます。

たいしてコミュニケーションのとれない社内行事

社内行事で良好なコミュニケーションが取れたことがありません。それに社内行事自体が、ほぼ強制参加の社内行事が横行するか、あるいは参加率が極端に低すぎる社内行事かのどちらかですね。

昭和から続いている「残業は当たり前」という風潮

残業が常態化しているのは明らかにおかいしいです。

 

残業なんて、非生産的な時間以外のなにものでもありません。確かに昭和の時代は残業してなんぼだったかもしれません。

 

しかし、時代は令和ですよ。もぅ平成すら終わったのに、前々時代の負の習慣が抜けきっていない会社が多すぎだと思います。

 

自分はほぼ定時で帰ろうと日々通常業務をこなしているつもりですが、「今日はもうすこしやっていけよ」的な発言を上司から連日のように受けて正直萎えてます。

 

悪しき習慣は自分が断ってやるという意気込みが大事なのかもしれません。

無意味な仕事をしない方法

ここからは、無意味な仕事が横行している場合にどう対応していけば良いかを紹介します。

出世して会社内の考え方を変える

自分自信が上に立って、会社内の考え方を変えていく方法があります。

 

自分が上に立って会社にシステム自体を変えてしまえば、無駄な仕事は極力減らしたり、やらなくてすみますね。

 

毎日の業務を素早くこなし、上司に気に入られれば嫌でも出世するでしょう。

 

まさしく会社の考え方を変えるための王道のパターンと言えます。

自分で仕事の効率化を図るように努力する

上司に気にいられて出世までできなかったとしても、自分自身の持っている仕事を効率よくこなすことで無駄を省くことが可能です。

 

ただし、必要書類を省けるようにするためなどのシステム自体を変えることは厳しいです。

 

個人でやれることには限界があるので、そのあたりの見極めの必要になってきます。

スポンサーリンク

 

転職して今の会社を退職する

無意味な仕事が無い職場へ転職してしまうのも良い方法です。

 

正直、一番おすすめでかつ一番現実的な方法ですね。

 

もとから無駄の多い職場を変えるのは難しいですが、無駄のない理想の仕事についてしまえば後は余裕でしょう。

【まとめ】ほとんどの会社は無意味な仕事だらけ。今後は社会貢献できて稼げる業界への人気が高まる!

無意味な仕事内容が多すぎる日本。

 

海外に比べて一人当たりの生産性が低いのは有名な話です。無駄な作業が多い職はどんどん廃れて会社も潰れていく反面、無意味なことが一切ない優秀な企業はこれからも長く生き続けるでしょう。

 

もし、自分の置かれている環境が無意味無駄が多いなら、それを自分から会社にはたらきかけて改善するか、あるいは会社を辞めて転職するしかありません。

 

人生100年時代はかなり長いので、良い職場で仕事ができると良いですね。

人気転職サイト