凛として時雨おすすめ曲ランキングトップ30!ドラマー目線で選抜してみたぞ!

どうも、ドラマーのtkdです!

耳に突き刺さる男女のハイトーンボイスと、ギター・ベース・ドラムのみでありながら高い演奏力を武器にライブシーンを盛り上げている3ピースロックバンド『凛として時雨』

Gt.VoのTKによる高速アルペジオや、Ba.Voの345によるハイトーンボイスの歌とゴリゴリのベース音。

そして超絶ドラムスキルを駆使して圧巻のパフォーマンスを披露するDr.ピエール中野の3人の存在は、現代のライブシーンには必要不可欠ですよね!

10年以上前から曲を聴きつづけて、ライブにも通算10回以上通ってしまうくらい中毒性のある素晴らしいバンドだといつも感じます!

楽曲の数も相当数あるので、思い切って自分個人の独断と偏見でランキング形式にしてみようと思いました!

今回は、凛として時雨のおすすめ曲ランキングトップ30を紹介します!

スポンサーリンク

凛として時雨おすすめ曲ランキング!

【第30位】I was music

ベストアルバム『Best of Tornado』、 アルバム『still a Sigure virgin?』に収録。

イントロの入りからしてまず神。歌とギターアルペジオとゴリゴリベース。

ドラム入ってなくてもすぐ時雨ってわかる世界観!Aメロのクローズハイハットとクリック音に合わせて歌うTKもたまらないね!

一番の見せ場はCメロ最後のツーバスが入るところ!(動画だと2:28あたりから)

ライブで見たときは、ストロボがきいてる中でのパフォーマンスに心奪われたわ。

あの残像のように浮かぶ感じがクセになってしまう。

【第29位】Chocolate Passion

アルバム『#5』にのみ収録。

このアルバムの中で1番好きな曲ですね。

Bメロでベースが8分、ドラムが6分で刻んで最後にピッタリと合う感じが、良い意味で気持ち悪いw

PVで照明ホワイトのみですが、仙台Gigsで行われた#5のツアーもホワイトのみでした!

白の照明だけでここまでスゴい!って思わせるなんて、さすがプロのバンドだわ。

【第28位】abnormalize

ベストアルバム『Best of Tornado』、シングル『abnormalize』、 アルバム『i’mperfect』に収録。

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』1期のOP曲。

凛として時雨が初めてアニソンを手掛けたぜ!っとか言って当初喜んでたのを思い出しました。

この曲でMステに初出演したんでしたね。

時雨の中では取っつきやすい曲の部類(個人的な感想)。

2013年6月28日に行われた日本武道館でのライブのときに、サビの部分でバンドの背後から白い光の照明(レーザーに近い感じのやつ)が出てて、これがホントたまらなかったですね。

【第27位】傍観

ベストアルバム『Best of Tornado』自主製作『#3』アルバム『#4』に収録。

時雨がライブセットリストの最後に超高確率で持ってくる曲。

自分が参加したライブのほとんどで、最後に演奏してましたね。

「僕は知らない 僕は見えない 僕は汚い 僕は消えた」サビの歌詞がライブ終わってからも永遠とループします。

あと、シャウトはかなり耳に来るのでご注意あれ。

【第26位】Ultra Overcorrection

アルバム『#5』にのみ収録。

#5のツアー1曲目で披露してた曲。

これから始まるぞ!って雰囲気がだんだんと上がっていくのが好きです。

Aメロあたりでこれでもかってくらいスネアのゴーストノート入れてて、手数の多さが伺えましたね。

サビは時雨では定番のアクセント付きの16分で、これもかなりお気に入りの部分なんですよね!

正直、時雨と言えば8ビートよりはハイハット16分と裏打ちのイメージの方が強い。

【第25位】Telecastic fake show

ベストアルバム『Best of Tornado』シングル『Telecastic fake show』アルバム『just A moment』に収録。

時雨の曲で1番有名な超定番曲。

初めて時雨の楽曲ドラムコピーしたのもこの曲でした。

まぁ、個人的にはテレキャスはそこそこよいくらいのイメージですかね。

だって、他に超良い!って曲が多く見つける事できたんですもん!

ゆえに、25位は妥当!(力説)

【第24位】High Energy Vacuum

アルバム『#5』にのみ収録。

#5のツアー2曲目で披露してた曲。

前述したUltra Overcorrectionに対して、こっちはテンポが早い早い!

ギターかき鳴らしてる感じとドラムがマッチしてて好きですね!

【第23位】COOL J

アルバム『Inspiration is DEAD』にのみ収録。

 just A momentのライブツアーで1回しか聞いたことないけど、かっこよかった。

イントロからスティックをクルクル回してて、軽快にビート刻んでるのが見ててすがすがしかった!

ちょっと攻撃的な気分いなりたいときに聞いたりすると、かなり活力が湧いてくる感じがしますよ。

ドラム的には、この曲叩ければ他の時雨の曲も何とかいけるんじゃないか!?って錯覚を送すことができるくらい気持ちの良い曲ですね!

【第22位】ラストダンスレボリューション

アルバム『Feeling your UFO』にのみ収録。

時雨の曲の中でラストダンスレボリューションのアルペジオが群を抜いてキレイだと思う。TKのギターを最大限に生かしてると言える。

2番が終わった後に、リズムチェンジして雰囲気を少しだけ変えるあたりがホントにオシャレ。

Best of Tornadoの中に入ってるライブのやつはかなり貴重だから聞いておいて損はないといつも思う。

【第21位】mib126

アルバム『just A moment』にのみ収録。

これはたまにライブの1曲目かライブのラストで演奏されますね。

静かな雰囲気か徐々に盛り上がっていき、サビでいきなりはじける。

これも途中で高速ツーバス入ってるから、ドラムコピーする際は結構難易度高いです!

【第20位】Beautiful Circus

ベストアルバム『Best of Tornado』と、アルバム『i’mperfect』に収録。

曲の展開ははっきりしてて、時雨の中では聞きやすい1曲。

クールな感じが良い!

ちなみに、PVで使用している青光りしてるシンバルはZildjianのエレクトリックシンバル『GEN16』

これ使ったらライブで盛り上がりそうw

【第19位】Who What Who What

シングル『Who What Who What』にのみ収録。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』のOPで使用されてた曲。

別名フワフワって呼ばれてたりもしました。

イントロ後半の高速アルペジオと、イントロ最後のドラムのキメでスティック回すのが一押し!

【第18位】Enigmatic Feeling

ベストアルバム『Best of Tornado』と、シングル『Enigmatic Feeling』に収録。

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』2期のOP曲。

サイコパスで使用されてた3曲は、比較的聞きやすいですね。

いや、比較的どころか時雨にしては良心的なまでに聞きやすいな。

【第17位】Karma Siren

ミニアルバム『es or s』にのみ収録。

個人的にはイントロからパワフルなギターサウンドに聞こえる「カルマサイレン」。

イントロ後半で6拍子のリズムにするっていう不思議な曲です。

不思議だけど、そこがいかにも時雨っぽい。

【第16位】夕景の記憶

アルバム『Inspiration is DEAD』にのみ収録。

スローテンポなアルペジオから入る名曲。

ライブでも、バックスクリーンに夕景をイメージしたオレンジ色を使うなど、非常に大切にされている曲って感じが伝わってきますね。

Best of Tornadoの中にはライブ版が収録されてて、曲のつなぎが最高なんですよ!

1度だけ生で聞いたけど、あれはやばいわ。

【第15位】Metamorphose

アルバム『i’mperfect』にのみ収録。

Aメロから全部8ビートなのに、サビだけ4つ打ちになるのが斬新でした!

あと、イントロでスティックをクルクル回しながらクラッシュシンバル刻むのが印象的!(youtubeにあったPVがいつの間にか消えてしまってて動画は貼れなかったんですけどね!)

ちなみにご存知かと思いますが、Metamorphoseを直訳すると生物学的な意味の『変態』となります。

【第14位】SOSOS

 ミニアルバム『es or s』にのみ収録。

SOSOSのツアー1曲目でやってたのが印象的の曲。

曲の頭から激しく攻めてくるのがゾクゾクします!

ライブでは毎回サビで目つぶし照明食らわせてくるから、病みつきになる人は病みつきになる。

【第13位】秋の気配のアルペジオ

アルバム『Feeling your UFO』にのみ収録。

2015年10月4日の東京ドームシティホールでのライブで1度しか見たことないけど、これはヤバイよ。

出だしでギターがジャジャッっていきなり入ってくるから、心の準備してないとビビるw

特に好きなのが、曲最後でアルペジオとドラムのクローズリムショットでクリックが入る部分。

あの不気味な感じがそそるわw

【第12位】ハカイヨノユメ

アルバム『just A moment』にのみ収録。

ライブでも結構頻度が高い曲です。

サビのシンコペーション部分でスティック回しまくるとこが好き!
(あのスティック回しは必死でマネしました!)

曲の最後でツーバス4打した後に、左手でハイハットをクローズするわ技はこの曲で知りました。

あと、ライブ版は1番のAメロ最後がアレンジされてます。

さらに、Cメロの一部がライブではカット!

時雨の曲の中では、原曲より改変されてる部分が多い1曲です!

【第11位】this is is this?

アルバム『still a Sigure virgin?』にのみ収録。

この曲の魅力は2つ。

出だしのアルペジオとギターソロ。

アルペジオに関してはもうコメントはなし!

ギータソロはタッピングしてるように聞こえる。

おそらく、TKが時雨の曲で唯一タッピングしてる曲だと思います。

そこにツーバスのドコドコが入ってかなりカオスな状態になるのが良いですね!

【第10位】knife vacation

アルバム『Inspiration is DEAD』にのみ収録。

悲しい感じの世界観が印象の曲。

「私ハ消エタコレクション」って部分がとくにね。

何年か前に、ニコニコ動画で『凛として昔話』って動画が流行ってて笑ったw

(なんが日本昔話のアニメ映像にこの曲合わせたMAD動画でした)

これもクールなカッコイイ感じの曲ですね!

【第9位】想像のSecurity

ベストアルバム『Best of Tornado』と、ミニアルバム『Feeling your UFO』に収録。

ライブで毎回披露してるのが印象的!

時雨の中で1番高速で16分のハイハット刻んでるよね!

(毎回コピろうとしてるけど、手が追い付かないw)

まだZepp仙台があったときのライブで、サビ後の16分が終わった後にミラーボール?みたいな照明で、宇宙の空間みたいな感じを得られたのはすごい貴重だった。

【第8位】Sadistic Summer

アルバム『#4にのみ収録。

Aメロのドラムミングで微妙に細かいところ変えながらやってて、単純な刻みじゃないんだぞ感があふれてるように感じる。

そしてサビでのスティックを回し!

回す回す回しまくる!

サディスティックサマーってだけあって、夏のライブで多くやってる印象。(tkd調べ)

【第7位】nakano kill you

ベストアルバム『Best of Tornado』と、アルバム『Inspiration is DEAD』に収録。

時雨のメタルナンバー、ナカノキルユー!

BPM200近いテンポでのツーバスドコドコから鳴り響くギターとベースの轟音。

ピエールの足技をふんだんに生かした攻撃的な1曲です!

そしで見どころはなんといってもサビのスティック回し!

スティックを回す曲は、時雨で数多く存在するけど、時雨で回す回す曲と言えばほとんどの人がnakano kill youをあげると思います!

【第6位】テレキャスターの真実

ベストアルバム『Best of Tornado』と、アルバム『#3』と『#4』に収録。

これぞ時雨!と彷彿させる代表曲です!

曲頭のギターから繰り広げられる独特の世界観と、サビでいきなり雰囲気がガラッと変わる展開に、初めて聞く人は確実に置いてけぼり感をくらいますw

何度も聞いてるとだんだんと好きになってきて、いつしか虜になっちゃうスルメ曲ですw

ライブだと、2007年11月11日の渋谷AXで演奏されたものが一押しですね。

(自分はライブに行けなかったけど;;)

nakano kill you後にアルペジオ奏でてから曲に入るのがマジでかっこよすぎ!

【第5位】DISCO FLIGHT

ベストアルバム『Best of Tornado』アルバム『Inspiration is DEAD』に収録。

時雨のダンスナンバー!

これも毎回ライブでやってます!

ピエール中野がDJやってるときにも結構流してる曲!

時雨の中でも人気の高い曲で、自分も好きですね!

サビでは、レッド・ツェッペリンの移民の歌冒頭でも使われてるリズム+ハイハットオープンクローズの裏打ちを駆使しており、メッチャタテノリしやすい!

【第4位】illusion is mine

ベストアルバム『Best of Tornado』アルバム『still a Sigure virgin?』に収録されている名曲です!

ベースの345がメインボーカルをしている数少ない楽曲の1つ。

ライブでは、ドラム音全体にリバーブが掛かっていることと、バックにスクリーンが登場して水の中をイメージさせる映像が流れているため、非常に幻想的な雰囲気を味わえます!

ちなみに、TKのギターソロはCD版とは異なりライブアレンジされているので、超絶貴重です!

まさに見どころ満載の1曲!

【第3位】Re:aotomation

シングル『Telecastic fake show』にのみ収録されている1曲。

初のホールツアーであった『凛としての時雨 TOUR 2011 VIRGIN SUICIDE』のときに1度だけ聞けた激レアな曲!

冷たく切ない世界観の曲ですが、コレこそ時雨!

Aメロでのハイハットとスネアの16ビート、サビ前での高速タム回しはホントにドラマー泣かせですよw

ちなみに、ピエール中野のドラム教則DVDにも収録されてました!

(結構細かいことやってるのね^^;)

このシングルの中に入ってる曲は、時雨にとってすべて一押しなんじゃないかと思う。

【第2位】24REVERSE

シングル『Telecastic fake show』にのみ収録されている1曲。

この曲も『凛としての時雨 TOUR 2011 VIRGIN SUICIDE』のときに1度だけ聞けた激レア曲です!

もぅ雰囲気だけで息ができなくなってしまうよ。

スローテンポの中で1番好きな曲かもしれない。

(だから2位なのか!w)

ライブ見た後に、毎晩ヘッドホン付けてヘビロテしてましたからね!

【第1位】鮮やかな殺人

ベストアルバム『Best of Tornado』をはじめ、シングル『鮮やかな殺人』と『として』、そしてアルバム『#1』と『#4』に収録。

時雨が1番初期に作った曲。

最初にして最強!

(ピエール中野が加入する前からあった曲ですからね!)

もぅね、曲の展開が常人からは考えられないような作りしててワロタとしか言えないw

ツアーの3回に1回はやってるような曲。

(ツアーファイナルにやることが多い!)

古参の時雨ファンなら誰もが好きな曲だと断言できるわ!

スポンサーリンク

【総評】この30曲を聞きこめば、君も立派な時雨厨wライブは更に楽しい!

いかがでしたか?

凛として時雨は素晴らしい楽曲が多すぎて、正直選抜するのに大変苦労しましたw

この30曲聞きこめば、ほぼほぼ時雨ってどんなバンドかが嫌でもわかると思いますねw

(そういった意味も込めて選抜しました!)

もちろんここに上げた曲以外も素晴らしいし、楽曲たちに支えられて元気をもらってこれたことに深く感謝しつつ、これからも時雨を聞いてたら楽しく過ごせそうだと、ふかく感じてます!

あー!またライブで時雨がみたい!

スポンサーリンク