tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

心に余裕がない人の特徴と余裕を取り戻すための方法5選!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20190226214236p:plain

どうも、ミニマリストのtkd(@tkd_drum)です。

 

仕事でミスしたときや、つい感情的に怒ってしまうことってありませんか?

 

ほとんどの場合、心に余裕が少ないから起きてしまうことかと思います。

 

今回は、心に余裕がない人の特徴と余裕を取り戻すための方法5選を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

心に余裕がない人の特徴

いつも不機嫌でイライラしている

いつ見ても不機嫌そうな顔をしている人っていますよね。

 

そういう人って、ほぼ例外なく心に余裕が無い状態です。

 

イライラと不機嫌の負の連鎖に入ってるので、なかなか心の余裕を取り戻せずにいるでしょうね。

環境適応能力が低い

その場の状況に対応できない人も、心に余裕を持つことができないように思えます。

 

結局、環境に適応できないとメンタルが擦り切れていくので、徐々に心の余裕がなくなっていってしまうんですね。

常にネガティブ思考

いつもネガティブでマイナス思考な人もそうですね。

 

さまざまな物事に対して負の感情しか抱けない為、そのことで心に余裕がなくなっていってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

お金がない&時間がないが口癖

『貧乏暇なし』とはよく言ったもので、人間お金と時間に余裕がないと心にも余裕がなくなってきます。

 

たとえお金や時間がそれなりにあったとしても「お金がない」とか「時間がない」が口癖になっていると、脳ミソが勘違いしてしまい心の余裕が無くなってしまいます。

物事を客観的に見ることができない

物事を主観的にしかみれないと、視野が狭くなってしまい余裕がなくなります。

 

何事も客観的に見れる視点が重要ですよね。

心に余裕を取り戻すための方法

ここからは、心の余裕を取り戻すための方法を5つ紹介します。

何もせずに一度立ち止まってみる

とにかく何もせずにボーッとしてみましょう。

 

瞑想(マインドフルネスとも言います)するのも良いですね。

 

昼寝したり、ゴロゴロしたり、何もしない時間を作ってみてください。

 

それだけで冷静になれて思考力が戻ってくるので、心に余裕が生まれます。

少しの失敗は気にしないようにする

日常生活で起こる失敗は、ほぼすべてどうにでもなることが多いです。

 

もちろん、良い意味でどうにでもなります。

 

あまり失敗を気にしすぎると、頭も心もそのことだけでいっぱいになってしまいます。

 

失敗は気にせずさっさと忘れましょう。

 

スポンサーリンク

 

ポジティブに考えてみる

楽観主義の方が人生上手くいきます。

 

変に小利口になるよりも、ある程度バカな方が人生楽しいし、心に余裕が生まれます。

 

ポジティブに物事を考えるようにしてみましょう。

整理整頓をしてみる

現代人はあまりにも不要なものを多く所有しすぎてるあまり、所有物に心が押し出されているとも言えます。

 

不要なものを持ってるだけで頭も心も消耗してしまう為、今すぐに整理整頓をしてみるべきです。

 

自分はミニマリストになって整理整頓してから、だいぶ心に余裕を持つことができました。

自分と違った意見に耳を傾けてみる

自分だけの主観的な考えだけだと、行き詰ってしまうことも多々あります。

 

そういうときは、自分と異なった考え方をする人の意見や話を聞いてみる事をおすすめします。

 

意外な発見があったりして、心の余裕につながるヒントを発見出来たりします!

【まとめ】考え方や行動習慣を変えて心に余裕を取り戻そう!

いかがでしたか?

 

現代人はまだまだ心に余裕がない人が多いように見えます。

 

特にサラリーマンなどの社会に出てから、心に余裕がなくなる人が出くる印象です。

 

学生とかの方が生き生きして見えます。(ウラヤマシイ!)

 

今から学生に戻ることはなかなか厳しいですが、考え方や習慣を変えればおのずと心に余裕が生まれることは間違いありません。

 

おすすめの方法5選を是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

人気転職サイト