tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ好き三十路ドラマーによる、趣味だけで生きるためのブログ

ミニマリストは良い!必要な物はバックパックに入る物のみの生活へ!

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20180419054714j:plain

 

こんにちは、tkd(@tkd_drum)です。

 

現代は大量生産大量消費の時代!

街中や建物の中、身近なとこだと自宅の部屋の中を見ただけでも、物・物・物にあふれる世界!

 

「なんか、圧迫感があって嫌だ!」

って感じで、最近嫌気がさしてきてヤバいですw

 

いつからでしょうね。

『物を持つだけで幸せ』って感じなくなったのは。

 

『物があると幸せ』はもぅオワコン。というか幻想だった

昭和の時代は(っといても、自分は昭和の末期に生まれなだけで全然昭和の人間ってわけでもありませんが)戦争とかもあって物自体がない時代だった為か、せっせと働いてお金を稼ぎ、テレビ・洗濯機・冷蔵庫といった『三種の神器』を手に入れようと必死になっていたようですね。

 

今でも生活家電とか、さらにはマイホームといった住宅を自ら所有することで満足感を得たいとか思っている方は少なくないかと思います。

 

誰しも欲しい物の一つや二つがあるのは自然なことなのは重々承知です。

でも、今って物がないことで何か苦労してるでしょうか?

 

むしろ、物がありすぎるせいでいたるところが雑多になってしまったり、果ては自分の所有物をすべて管理できてないせいで物が紛失してしまったときに悲しい気持ち(時には怒り!?)になったりしてしまうことへ、とても違和感を感じます。

 

生活や人生を楽しくそして便利にするために手に入れた物なのに、

その物によっていつの間にか人生を支配されてしまっているんじゃないかって。

 

これだけ物があふれる時代においては、もぅ所有することはオワコンに近いと感じます。

 

本当に大事なのは『物を持つこと』ではなく『物でどう楽しむか』

一番大事なことって何だろうって考えました。

欲しい物があった時に、なんでこの物が必要なんだろうって素朴な疑問をもつと、実は物が欲しいんじゃなくて、その先にある楽しい出来事や安心感を手に入れたいんだなって結論に至ります。

 

ほぼ例外なくそこに行きつくと思いますね。

 

 

例えば『なんで車が欲しいのか』と考えると、車を使ってどこかへ行きたいから欲しいんですよね。しかも気軽に楽に。あとは友達とワイワイとドライブしながら楽しみたいとか。

 

でも、これらって車自体を所有してなくてもできるよね?って話。

一番大事なのは、何度も言うように楽しい出来事や安心感を手に入れたいってだけ!

 

『シェア』が当たり前の時代に『所有』は無駄

自分としては『所有』を脱して『シェア』への移行をどんどん積極的にとりくんでいきたいです。

実際、シェアのサービスって結構広がってきてますからね。

 

車から空き部屋、冠婚葬祭の服、旅行グッズに至るまで多岐にわたります。

これらすべてを所有するのって、莫大なお金もかかるし、何より管理が大変。

それなりのスペースも確保しないとならないから、それだけで人生の貴重な時間を奪われてしまいますからね。

スポンサーリンク

 

 

ミニマリストって人生の究極を極めた人種だと確信

自分が思うに、所有を減らした究極の人種って俗にいうミニマリスト達だと思うんですよ。

ガチで必要最低限の物しか持たないみたいな。

 

いつだったかネットで見たホリエモンの記事の話ですが、彼は今ホテル暮らしをしてるそうです。

以前は六本木のかなり良いとこに賃貸を借りて生活してたそうですが、ライブドア事件の後にゴタゴタがあって賃貸を借りれないんだか何だかでホテル暮らしへ移行。

しかも所有物はスーツケースに入る物のみ!

 

最初はストイックに見えたけど、よくよく考えたら究極のミニマリストだよなって思いました。

だからあれだけ身軽に動けるんですかね。

 

あそこまで大成功したいって欲は自分にはないですが、身軽になるのは肉体的にも精神的にもメリットしかないw

 

目指せ!バックパックorスーツケースのみの生活w

今の自分は賃貸暮らしで車もありその他の物もそれなりに所有している生活ですが、精神の安定のためにさっさといらぬものはポイしちゃって身軽な生活にシフトしていきたいですね!

 

「自分にとって本当に必要なものは、このスーツケースの中身くらいです!」って言いきれるくらい心にゆとりがある人を目指そうw

あなたへのオススメ記事!

【雑記】人生でお金がかかること『4大コスト』 - tkd放浪記