tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

【快適生活】物が少ない方が快適!ミニマリストをおすすめする理由6選!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

 f:id:tkd_drum:20180828213345p:plain

どうも、ミニマリスト初心者のtkd(@tkd_drum)です!

 

 

ミニマリストを目指し始めてから、目に見えるように生活の質が向上しました。

 

 

キッカケはミニマリストしぶさん『手ぶらで生きる』を読んだこと。

 

 

ページをめくるたびに、体に電流が走りましたね!

 

 

www.tkd-wanderer.com

 

 

今回は、ミニマリストをおすすめする理由を6つ紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

ミニマリストがおすすめな理由

 

収入が少なくても生きていける

 

まずはなんと言ってもコレですよ。

 

 

常にミニマムであること意識しながら生きていくので、支出が大幅に減ります。

 

 

上の方で紹介した『手ぶらで生きる』にも書いてありましたが、ガチのミニマリストしぶさんは月7万円あれば生活ができてしまうそうです。

 

 

年間にすると84万円!

 

 

生ポよりすごいんじゃないだろうか(;´∀`)

 

人間関係に悩む必要がなくなる

 

これは人によるかもしれませんが、人とのつながりもメリハリが付きますね。

 

 

少なくとも自分がそうでした。

 

 

自分にとってメリット(一緒にいて楽しいかどうか)がある人とのみ行動することになったので、余計な人間関係の煩わしさからおさらばです。

 

 

また、人とのつながりはおおむね150人くらいになってしまうというダンバー数なるものがあるとのこと。

 

参考サイト:人の繋がりは150人くらいがちょうどいい?ダンバー数について - シフクのとき

 

 

自分が主にかかわってる人の数って、数えてみると150人前後に収まってるわ。

 

スポンサーリンク

 

部屋が劇的に片付く

 

ミニマリストあるあるだけど、部屋がキレイです。

 

 

キレイどころか。極めると殺風景に等しいw

 

 

ミニマリストになると、不要な物を買わなくなって更に不要なものを処分するようになっていくので、必然的に部屋が片付いていきます。

 

 

ちなみに、金持ちと貧乏人で部屋を比較してみたって話がありまして、金持ちの部屋はスッキリしているのに対し、貧乏人のお部屋は物が散乱している『汚部屋』がほとんどだそうです。

 

 

もし、お金持ちになりたければ部屋はスッキリさせるべき。

 

物の維持管理を気にしなくて良い

 

物には一度使ったらそれでおしまいの物と、使う為にずっと維持管理をしなくてはいけない物があります。

 

 

正直、維持管理するのは手間もかかるし面倒。。。

 

 

だからこそ、物が無ければ維持管理の手間が省けて良いってことですね。

 

時間に余裕ができる

 

物とか人間関係とかを必要な分だけ(最小限)にするので、その分今までより時間に余裕ができてきます。

 

 

時間にゆとりができると心にもゆとりができますね。

 

 

結果、常に精神が安定します。(ストレスがかかりにくくなる!)

 

 

余裕が全くない精神状態じゃ、楽しい生活なんて絶対に送れないですからね。

 

ポジティブになれる

 

物が多すぎると、物を失ったときどうしよう考えると鬱々しませんか?

 

 

物に支配されている状態じゃ、人間ネガティブになる一方です。

 

 

本当に必要な物だけあれば良い!って考えになれば、どんどんポジティブになって楽しくなりますよ♪

 

スポンサーリンク

 

【総評】所有物の量と意志力は反比例する!必要最低限こそ充実した生活を送れるぞ!

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

ミニマリスト生活は非常におすすめなので、すぐにでも実践してほしいくらいです!

 

 

とは言っても、いきなり完璧にこなすことは厳しいというのは重々承知。

 

 

まずは、不用品を片っ端から処分していき、少しでも物が少ない生活に慣れることからスタートしてみると良いですね!

 

 

それでは!

 

あなたへおすすめの記事!

www.tkd-wanderer.com