tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

残業して稼ぐのはデメリットだらけ!生涯年収で損しない方法とは?

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20190517054452j:plain

「基本月収が少ないときは残業代で稼ぐのが正しいのか」

「残業をすることのデメリットはあるのか」

「残業しなくても収入を増やす方法があったら知りたいな」

 

この記事では、こういった疑問について解説します。

 

この記事の内容

・残業は結果的に生涯年収を下げる行為であることがわかる

・残業なしでも収入を増やせる方法がわかる

 

どうも、サラリーマンのtkd(@tkd_drum)です。

 

現在30代の自分は、20代で一度転職を経験しました。

 

以前は東京のブラック企業に勤めてましたが、現在は地元福島県の会社でのんびりと働いてます。

 

今回は残業しなくても生涯年収を増やす方法を解説します。

 

スポンサーリンク

 

残業して稼ぐことは正しいのか?

f:id:tkd_drum:20190517054522p:plain

 

結論から言うと「残業代を稼いで収入を増やすことは全く正しいことではない」です。

 

残業した月の給与明細を見て「良し!収入が増えたぜ!」と思うかもしれませんが、生涯年収で考えらた収入が減って損しています。

 

その理由は以下の説明通りです。

スポンサーリンク

 

残業することによるデメリット

f:id:tkd_drum:20190517054538j:plain

社内評価が下がる

わざと残業代を稼いでいる社員の評価が高いはずがありません。

 

わざわざ残業代(人件費)を払って社員を維持したいなんて思ってる上司や経営者なんているわけないですよね。

 

当然、人事評価も下がってボーナスも減らされ昇給もしないでしょう。

 

出世なんてもってのほかですね。

 

結果的に、仕事の時間は増えただけで給与は減るという悪循環に陥ります。

自己投資の時間が減る

残業代稼ぎで1番の弊害は、自分の時間が奪われること。

 

いつも残業している時間を使って、自分の能力を高めるために本を読めれば、知識もついて今よりも仕事ができるようになるでしょう。

 

また、技術をつけるために教室やワークショップやセミナーへ参加する事で、社内以外の人脈も広げることが出来きます。

 

結果として、今よりも仕事の成果があげられるようになります。

プライベートの時間が減る

残業時間が多いと、プライベートの時間が激減してしまいます。

 

実際1日のうち自由に使える時間は限りがありますよね。

 

例えば、仕事8時間、通勤退勤で各1時間の計2時間、睡眠で8時間だとして、すでに18時間使っていることになります。

 

残り6時間の間に食事やお風呂に入ったりと考えて、その上残業までやってたらさらにプライベートの時間は減るでしょう。

 

これでは、リフレッシュすることすらできません。

 

リフレッシュできなければ、当然生産性も落ちてくるので仕事の効率が悪くなっていきます。

健康を害して病気になる

残業代を稼ぐには残業時間を増やさないといけません。

 

つまりは労働時間が増えることを意味します。

 

厚生労働省の発表によると、月平均80時間以上の残業をすると過労死ラインに達するとのこと。

 

仮に過労死まで行かないにしても、心身へのダメージは避けられないでしょう。

残業代ありきの生活支出になる

生活残業という言葉があるように、生活代のために残業代を稼いでいる人が少なからずいます。

 

今の月収では生活するのに厳しいという状況になっている人が、少なからずいるようです。

 

ですが、パーキンソンの法則によると『支出額は収入額に達するまで膨張する』とのこと。

 

収入を増やす前に、まずは生活の中で無駄を無くしたり節約したりする方が先ですね。

残業しなくても収入を増やす方法

f:id:tkd_drum:20190517054559j:plain

ここでは、残業しなくても収入を増やす具体的な方法を3つ紹介します。

転職をする

最も現実的な方法として、今の会社よりも給料の良いところに転職するという方法があります。

 

今では転職サイトにも充実しいます。

 

キャリアアップや異業種への転職も、簡単なサイト登録をして調べることが可能です。

 

最寄りのハローワークに求人を探しに行ったり、ハローワーク職員に転職相談をするのも良い方法です。

副業をする

最近では、副業ブームがじょじょに浸透してきてます。

 

政府の働き方改革の一環として、副業を解禁する方向にシフトしてきているのがその理由です。

 

ネットにサイトを作って広告収入を得る方法。

 

自分のサイト上で商品を紹介して制約報酬をもらうアフィリエイト。

 

Amazon等にお店をネットショップを出店して商品を販売する方法などなど、副業の種類は多種多様に存在します。

独立起業する

会社員そのものをやめて、自分で事業を立ち上げる独立という手段もあります。

 

副業が軌道に乗ってきたら独立する方もいるくらいです。

 

サラリーマンとして会社に時間拘束されることはありません。

 

事業が軌道に乗れば、収入を上限なしに稼ぐことが出来ます。

【まとめ】残業なんてオワコン!もっと効率よくお金は稼ぎましょう!

いかがでしたか?

 

残業なんてしてもデメリットだらけであることが理解できたかと思います。

 

残業なんて、得る物より失う物の方がはるかに大きいです。

 

お金を稼ぎたいなら、転職や副業、果ては独立などをしてもっと効率よく稼ぐ方法へとシフトさせていきましょう。

 

それでは!

人気転職サイト