パチンコで勝ちたいと思う理由はお金だけではない?!勝てる方法も紹介

「パチンコで勝ちたいって思っている人が多いけど、その理由ってなんだろう。」

「パチンコでわりと簡単に勝つ方法も知りたいな」

 

この記事を読めば、以下のことがわかります。

 

この記事を読むとわかること
  • パチンコで勝ちたい理由がわかる
  • パチンコで勝てる方法がわかる

こんにちは、tkdです。

自分はかれこれ10年以上パチンコとパチスロを打ってきました。

その中で、どうしても今日は勝ちたいとか勝つ方法はないかと何十回何百回と模索してきた過去があります。

なんでここまで勝ちたいという欲求がひしひしと湧き上がってくるのか、自分なりに考察してみました。

今回は、パチンコで勝ちたいと思う理由と勝つ方法を解説していきます。

スポンサーリンク

みんながパチンコで勝ちたい理由

お金が欲しい

パチンコで勝ちたい人の最大の理由はお金が欲しいからがほぼ大半です。

パチンコで勝ちたいと思っている人の99%以上は、お金が欲しいからパチンコを打つに行き着くと思います。

お金がない時ほど思考力が低下して短絡的な選択をしがちになります。ワンチャン当ててやろうと思ったりもするので、結果損することもありますよね。

(ホントにワンチャン大当りすることもありますが、長期的に考えたら期待値はマイナスなのが現実!)

自分もお金のなかった学生時代にワンチャン当てれたら良いなと思ってパチンコやスロットを打ってたことがありましたが、当然ですが負けてお金を減らすこともありましたね。

充実感を味わいたい

パチンコで勝ちたい人の中には、勝ち額とは別に充実感を味わいたい人も多かったりします。

例えば、朝からマックス機やミリオンゴット凱旋などの高い出玉性の台を打って1度も当たらなかった時に、最後の最後に甘デジやジャグラーで一回当で良いから大当たりを引きたいという心理がまさにそれです。

ここまで来ると金額の勝ち負けよりも、とりあえず当てないと気が済まないと言った感じでしょう。

自分も天井の無いパチンコやパチスロで当たりが全く引けないで軍資金がなくなった時に、最後の最後にジャグラーを打って当てて帰る時があります。

(当たらない時もありますけどね!)

勝ちという成果をあげたい

最後に紹介するのが、勝ちという成果自体にこだわる人も一定数いるという事。

自分は最近これですね。

特にまとまったお金が欲しいわけでもなく、トータルでパチンコで勝ててますという成果や実績を欲しいというパターンです。

スポンサーリンク

お金がない時ほど『お金』を欲する

学生時代から社会人初期に関しては、とにかく金が欲しいと思ってました。

理由はシンプルで、全財産がお金が少なかったことと、いろいろなことをやったり買ったりするのにお金が絶対に必要だと頭に刷り込まれていたから。

しかし、仕事をはじめて少しずつ貯金しはじめたことである程度の財産を保有することが出来たことでお金のためにパチンコに行かなくなりました。

お金を稼ごうという考えの代わりに、勝っているという成果や事実の方が欲しいと思いはじめました。

理由はおそらく承認欲求とかドヤ顔できるからだと思います。

パチンコで勝ための方法

ここからはパチンコで勝つための方法を解説していきます。

自分は年間どころかトータルで勝ったことも無いため、自分なりの手法とかをお話しするつもりは一切ありません。

実際に勝ってる方々のやり方を参考にしていきます。

ボーダー理論に徹しする

パチンコで勝ちたければボーダー超えの台のみ打ちましょう。

パチンコは期待値がプラスの台を回し続ければトータルで勝てます。

ボーダーを超えているということは期待値がプラスであるという証明でもあります。

パチンコYouTuberであるわーさんも、動画の中でボーダー理論や釘読みについて語っているくらい重要な項目です。

ハイエナする

パチスロでハイエナすることも効率的な勝ち方のひとつです。

10年以上前からの王道のパターンですね。ゲーム数天井を狙ってATやARTに何度も入れることで、安定して出玉を獲得することができます。

最近だとパチンコにも天井機能が搭載されてきており、パチンコP機には天井時短がついてきてます。

パチスロのの出玉規制などを考慮すると、今後はパチンコが主流になってくる可能性が高そうです。

また、最近だと右打ちランプ点灯台のみを狙ったハイエナも主流になりつつあります。

右打ちランプ点灯台は内部的に当たりが確定している状態なので、右打ちをした瞬間に即大当旅行発動となります。

こんな台を拾えたら、まず負けることはないでしょう。

【まとめ】勝つ理由はお金だけではない!勝つという実績にも価値がある!

いかがでしたか?パチンコやパチスロは日本で1番馴染みのあるギャンブル故に、打つ人のほとんどはお金目的で間違いありません。

ただ、そもそもお金にそこまで困ってなかったり、レートを上げて打つ気がない場合の目的には『勝ちへのこだわり』みたいなものが隠れてたりします。

金額の多い少ないはさておき、本来お金を失う遊びで1円でもトータルで勝っているという事実は、とても大きな自信になります。

勝ち方や実践方法は知りたい人が山ほどいるので需要もあることから、結果的にそのノウハウをブログやYouTubeなどでシェアすることで広告料としてお金稼ぎができてしまったりします。

一か八かの賭けより、まずは地道な勝ちへの追求をしていくことがこれからの時代は必要になっていくと言えるでしょう。

人気記事

【パチスロ】リゼロにハマってGOD(凱旋)を全く打たなくなった件

【2019年版】パチスロ現行機種おすすめ台ベスト5を紹介!

【パチスロ】リゼロのスロットが人気な理由まとめ!【6号機の救世主】

スポンサーリンク