tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

社畜人生を終わらせよう!楽しい人生にするための方法とは?

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20190516222456j:plain

「社畜だけの人生に意味を見いだせない。」

「自分を含め、なんでみんな社畜の道を選んでしまうんだろう。」

「社畜を辞める方法はないものか。」

 

この記事では、こういった疑問について解説します。

 

 

この記事の内容

・社畜だけの人生には意味がないことがわかる

・何故、社畜の道を選んでしまうのかがわかる

・社畜を辞める方法がわかる

 

どうも、サラリーマンのtkd(@tkd_drum)です。

 

現在30代の自分は、20代で一度転職を経験しました。

 

以前は東京のブラック企業に勤めてましたが、現在は地元福島県の会社でのんびりと働いてます。

 

今回は社畜人生を終わらせて楽しい人生にするための方法を解説します。

 

スポンサーリンク

 

社畜だけの人生には意味がない

f:id:tkd_drum:20190516222523j:plain

結論から言うと、社畜だけの人生には全く意味がありません。

 

嫌な思いをしながらの仕事なんて、そこまで自分の貴重な時間を会社に捧げるなんてどうかしてます。

 

言葉を選ばずに言うなら、本当に頭が狂ってると言えますね。

 

どんな人でも、人生でやりたいことって少なからずあるはずです。

 

自分の時間と体力をブラック企業に捧げて社畜と化してしまうと、そのやりたいことができなくなってしまいます。

 

とはいえ、自分も10年くらい前まではブラック企業の社畜でした。

 

上司からのパワハラが日常茶飯なほど、職場環境が最悪な状況でした。給与も手取り10万円程度と少なく、貴重な休日でさえ仕事のことが頭から離れないことが多々ありました。

 

もぅ完全に病む一歩手前でしたね。

 

「このブラック企業はヤバイ。早く辞めないと自分がおかしくなる」

 

毎日そう考え、早くそんな環境から抜け出すぞと心に刻んでました。

 

その甲斐あってか、今では地元福島県の企業に転職してほのぼのと平和に過ごしてます。

 

さっさと転職して良かったと、今でも思ってますね。

スポンサーリンク

 

何故、みんな社畜の道を選んでしまうのか

f:id:tkd_drum:20190516222536j:plain

ここからは、なんでみんな社畜の道を選んでしまうのかについて説明します。

『安定』を求めすぎている

みんな心のどこかで

 

「どこか会社に就職すれば安定」

 

「正社員にならないと一人前じゃない」

 

「会社員じゃないと周りからの目が気になる」

 

こんな感じのことを思っていると思います。

 

今時、就職したから絶対安定なんていえない時代ですし、周りの目なんて気にする必要なんか全くもってありません。

 

変に『安定』を求めると、結局『安定』を手に入れることができない状況に陥ります。

考えが甘い

今時ネットで企業情報を検索すれば、何かしらその会社の状況が出てきます。

 

悪いウワサが出てくる企業には、やはり何かしらの悪い理由があるんですよね。

 

「自分が就職希望している会社がブラックと書かれてる。まぁネットの言うことだから話半分で聞いておこう」

 

こういう考えでいると、入社してからネットで調べたとおりだったと後悔します。

 

自分が東京のブラック企業に就職したときがそうでしたから。

適切な情報を手に入れていない

先程のネットでの情報収集にもつながる話になります。


誤った情報、間違った情報を手に入れてしまって振り回されることで、社畜になってしまうこともあります。


より詳しい企業情報は、信頼のおける転職サイトやハローワークなどで話を聞いてみましょう。

 

結構良い企業をおすすめしてくれることもありますよ。


ちなみに、自分は今の会社をハローワークから勧めてもらいました。

社畜人生を辞める方法

f:id:tkd_drum:20190516222553j:plain

ここでは、社畜人生を辞める具体的な方法を3つ紹介します。

転職をする

まず一番はじめに浮かぶ方法が転職でしょう。

 

企業は日本中だけでもごまんとあります。

 

今は人手不足という状況もあり、大企業を目指さなければかなりの売り手市場です。

 

ネットや転職サイトを利用して適切な情報を集めれば、社畜まっしぐらのブラック企業はそれなりに回避できるはずです。

フリーランスになる

フリーランスになるという方法もあります。

 

そもそも会社に雇われなければ『社畜』にはならないという考え方ですね。

 

フリーランスは今ではあまり珍しくもなくなりましたね。

 

ネット環境が普及してくれたおかげで、会社に属しなくても自分自身で仕事を受注することができる環境は、社畜から見たらまさに天国に見えなくもないです。

 

しかし、生活できるまでの稼ぎを得る為にはそうとうな努力が必要でしょう。

 

フリーランスになってみてはじめて気づくことも多いかもしれません。

 

「やっぱり会社員の方がよかったなぁ」

 

こうならないように注意することです。

投資家になる

もしお金が大量にあるなら、投資家になって配当金で生活していくのも良いですね。

 

とは言っても、そもそもそれだけの潤沢な資金があったらそもそも社畜になっては無いと思いますが。

 

働かなければいけない人が社畜になっていくため、働かなくてよいのであれば働く必要はありません。

【まとめ】社畜人生は無意味!ブラック企業はさっさと辞めてしまおう!

f:id:tkd_drum:20190516222606j:plain

いかがでしたか?社畜人生には全く意味なんて無いです。

 

社畜状態がずっと続きそうな状態なら、さっさと条件の良い企業に転職してしまった方が良いです。(筆者体験談)

 

自分の人生の主役は自分なのですから。

 

もっと自分が楽しめる人生にしていくためのきっかけとなってくれたら幸いです。

 

それでは!