tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

SNS疲れの原因とおすすめの対策5選!これで楽しい生活を送れるぞ!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20180824225136p:plain

 

どうも、tkd(@tkd_drum)です!

 

 

SNSを通していろんな人と常につながっているのって疲れませんか?

 

 

別にボッチになりたいわけじゃないけど、四六時中SNS上の人間関係を気にしすぎて生きづらくなってしまっている人が増えているように思えます。

 

 

どうせSNSを使うなら、より良く使っていきたいですよね!

 

 

今回は、SNS疲れの原因とおすすめの対策を5つ紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

そもそも『SNS疲れ』って何?

 コトバンク(デジタル大辞典)ではこのように定義されてます。

 

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。

長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰に気にしたり、知人の発言に返答することに義務感を感じたり、企業などのSNSで見られる不特定多数の利用者からの否定的な発言や暴言に気を病んだりすることを指す。

代表的なSNSやアプリの名称を用いて、ツイッター疲れ、フェースブック疲れ、ライン疲れなどともいう。

 

 

 長々と書かれてて読みにくいですね(;´∀`)

 

 

一言でまとめると、SNSに依存してしまい心や体が疲れてしまった状態ってことです。

 

 

SNSって生活の質(QOL)を向上させるための便利なツールのはずなのに、それで心身ともに疲れてしまったり病んでしまっては本末転倒ですよね

 

SNS疲れの原因はこれだ!

 SNS疲れを招いてしまうのは、その人なりの特徴があります。

 

大きく分けると生真面目すぎる性格とネットへの依存と嫉妬心の3つが原因になってきます。

 

 

生真面目すぎる性格

生真面目すぎる性格だと、返信対してすべて反応してしまい、ときには誹謗中傷的コメントに対してもどう答えるかを真剣に考えてしまうでしょう。

 

 

そのせいで、ネット上での人間関係に無駄に悩んでしまって気疲れを起こしてしまいます。

 

 

ネット依存

ネットへの依存が大きい場合、とにかく四六時中SNSのチェックをしてないと不安になってしまうため、学校での授業中や職場での仕事中隙を見てSNSチェックをしたり、トイレの中でまでスマホやケータイを操作しないと落ち着かなかったりします。

 

 

自分も隙あらばついついスマホを開いてしまうんですよねぇ(;´∀`)

 

常に外部から大量の情報を浴びているので、頭の中がパンク寸前になって悲鳴をあげます。

 

 

これはメチャメチャ疲れますね。

 

 

嫉妬心

嫉妬心のせいで、他人いいね数やフォロワー数に対して不快に思ったり、誹謗中傷的なコメント(通称クソリプ)を送りつけたりして問題を起こしたりしてしまいます。

 

 

他人と自分を比べたところで、自分の幸せとは無関係です。

 

 

もちろん、他人を蹴落としたところで自分が幸せになるわけでもありません。

 

 

スポンサーリンク

 

SNS疲れを出さない対策5選!

ここからは、SNS疲れから解放されるための対策を紹介していきます!

 

 

すべてのコメントやリプライに返信しようとしない!

どんな素晴らしいコメントや、反対に誹謗中傷等の酷いコメントに対しても、絶対返信を返さないと行けないという決まりなんてありません。

 

 

すべてのコメントにいちいち反応してたら、大切なあなたの時間が奪われてしまいます。

 

 

その辺はテキトーでいいんです、テキトーで!

 

 

SNS上の関係はネットの中だけだと割り切る!

どんなに仲良くなった相手であっても(または訳の分からないキ〇ガイが相手でも)、リアルで絡んだことが無いことが多々あるかと思います。

 

全てにおいて言える事ってわけではありませんが、SNS上での関係はネット上だけだと割り切るのも1つの手。

 

 

ホントに会ってみたい相手だと思ったら、その時にリア友にでもなれば良いんです。

 

 

いいね!やフォロワーの数を気にしない!

他人のいいねやフォローされることを期待されるのもわかりますが、あまり数字ばかり追いかけても楽しくないです。

 

 

いいね数やフォロワー数ばかり追いかけていると、本当に大切なつながりの太さとか本質的な部分が見えなくなってしまいます。

 

 

それどころか、いいねやフォロワーが多い人に嫉妬してしまいイヤ~な生活を送らなくてはならなくなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

スマホを使う時間、SNSを使う時間を制限する!

スマホを使ってSNSを四六時中見てるから疲れるので、いっそ使う時間を制限してみるのが良いです。

 

 

休憩中のみとか、お昼ご飯を食べ終わったときのみとか、あるいは仕事が終わって家に帰ってからPCでささっと見て終わるとか。

 

 

1日でスマホ使ってる時間も結構長いですからね。

 

 

SNSを辞める!

究極の方法として、SNSを辞めてしまうのもアリです!

 

 

SNS全部じゃないにしても、不要になったものを削除したり、ひとつにまとめるなり、方法は色々あります。

 

 

ツイッター1つとっても、アカウントが複数ある場合は、思い切って1つか2つにしてみるのも良いかと思います。

 

 【総評】SNSはただのコミュニケーションツール!SNSありきの生活からさよならして、主体的な人生を送ろう!

いかがでしたか?

 

 

SNSやネットは生活を豊かにしてくれるツールであり、それ以上でも以下でもありません。

 

 

そんなプラスアルファ程度のものに、夢中になりすぎて疲弊してしまっては、リアル世界で生活破綻してしまってもおかしくありません。

 

 

SNSにのめりこみ過ぎている人生から足を洗って、もっと主体的な自分だけの時間を過ごせる生活を確保していきましょう!

 

 

あなたへおすすめの記事!

www.tkd-wanderer.com