tkd放浪記

tkd放浪記

アニメ・音楽・かしこい生き方がメインのインドア系エンタメブログ

【ミニマリスト】テレビを見ない生活は快適!おすすめの理由5選!

Hatena Feedly

スポンサーリンク

f:id:tkd_drum:20180822051210p:plain

どうも、tkd(@tkd_drum)です!

 

 

実はここ半年ほど、家にテレビがない生活を続けてました!

 

 

「なんか、テレビっていらなくね?」って感じになって、ハードオフで売却してきたんですけど、以外にもテレビがない生活は快適だったので大満足です(^^♪

 

 

今回は、テレビを見ない生活のメリットを5つ紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

テレビがない生活のメリット

1日の自由時間が増えた

テレビ見なくなってから、自由な時間が増えました。

 

 

それも圧倒的に増えます!

 

 

無計画にだらだらテレビを見てた時間がすべて他の主体的なことに使えるんだから、非常にうれしいことです。

 

 

総務省がまとめたデータによると、30代の平日1日あたりのテレビ視聴時間が147.5分(2016年)、休日に至っては202.5分(2016年)とのことで、みんなどんだけテレビ見てんだよ!って感じですね。

参考サイト:総務省|平成29年版 情報通信白書|主なメディアの利用時間と行為者率

 

 

それだけの時間があったら、もっと有意義に楽しい生活できるぞ!

 

 

部屋のスペースが広くなった

テレビがなくなると、部屋が非常にスッキリしますね。

 

 

あとテレビの周辺機器類もいらなくなるので、テレビ台とか録画機器(うちには元からなかったけど)ともおさらば。

 

 

さらにはテレビゲーム機も不要になるので物を所有しなくてよくなる。

 

 

まさにミニマリズム!

 

 

NHK受信料を節約できる

テレビを置いてなければ、当然NHK受信料を堂々と支払わなくてよくなります。

 

 

NHK受信料は年間24770円(12ヶ月前払い衛星契約)。

 

 

正直、けっこうな金額です!

 

 

年間約2万5千円も節約出来たら、近場で軽く温泉旅行とか行けちゃいますからね。

 

 

ちなみに、電気代の節約になると豪語してる方もおられますが、さほど節約にはなりません。

 

 

32型のテレビを1日3時間30日見たとしても、約158円の電気代しかかからないためです。

参考サイト:一日中テレビをつけっぱなし!電気代はいくら?

 

 

スポンサーリンク

 

無駄&不快な情報にさらされなくなる

最近のテレビはあまり良い話題を取り上げないから見ててツラい。

 

 

大抵芸能人の不倫や政治家の不正などのゴシップ記事、あるいは日本すげーみたいな自画自賛番組。

 

 

あまり余計な情報を頭に入れるのって精神的にも良くないし疲れる

 

 

唯一興味あるとすれば健康系の番組だったけど、あれも視聴者のほとんどが年配の方だからその人らに合わせた番組制作になってるだけだし。

 

 

基本的に深夜アニメ以外は若者をないがしろにしてる年か思えないんだよなぁ。

 

 

よく眠れるようになった

 余計な情報にさらされることなくなり、更に自由な時間が増えたことで睡眠の質は確実に上がった。

 

 

テレビ付けたまま寝落ちして深夜に起きることもないし、余計なストレス抱えることがなくなったのはホント効果大ですね。

 

 

テレビがない生活のデメリット

見たい番組が見れない

当然ですけど、テレビがないので見たい番組があっても見れないです。

 

 

おそらく、唯一のデメリットではないでしょうか。

 

 

ただし、ここで1つ知って欲しいことがあります。

 

 

そもそも見たい番組って、なんで出てくるんだろうってこと。

 

 

これは、テレビのCM内で別な番組の宣伝をしたときに、その番組の存在を知ってしまうからではないでしょうか?

 

 

【総評】テレビとはおさらば!自分の時間を取り戻そう!

いかがでしたか?

 

 

正直、テレビ見ない生活はマジで快適です!

 

 

今までただぼーっとしながらテレビ見てた時間がどれだけ無駄だったことか(;´∀`)

 

 

浮いた分の時間は、自分のための有意義な時間に使い、生活の質を高めていけると良いですね!

 

 

あなたへおすすめの記事!

www.tkd-wanderer.com