【2020年】おすすめ秋アニメの感想

こんにちは、tkdです!

今回は、2020年おすすめ秋アニメの感想を紹介します!

※tkdの独断と偏見で順位付けを行ってます。個人の主観が強めなので、異論やご意見がある場合はコメント欄をご利用ください。

スポンサーリンク

2020年おすすめ秋アニメ

ゴールデンカムイ 第3期


ヒンナヒンナ!で毎回おなじみのジビエ飯テロアニメ(大嘘)。

第三期は樺太編(サハリン)ということで、物語の内容以上にリアルな日本とロシアの領土問題にかなりの意識が向かってしまいました。

コロナがいつ落ちいつかわからないけど、樺太に行ってみたいわ。

トニカクカワイイ


ハヤテのごとく!で大ヒットした畑健二郎先生の作品。

おもしろいことはおもしろかったけど、正直ハヤテがインパクトありすぎたせいで”普通”におもしろい程度の感覚で見きってました。

魔女の旅々


主人公イレイナさんが世界各地を転々と旅するアニメ。

ハッピーエンド回から超絶バッドエンド回までカバーしてて、ある程度の許容を持ち合わせた視聴者じゃないとどこかで挫折してしまうのではないかと勝手に想像してました。

個人的には第4話『民なき国の王女』、第7話の後半『ぶどう踏みの少女』、第9話『遡る嘆き』あたりがお気に入りですね。

第4話『民なき国の王女』と第9話『遡る嘆き』は超絶バッドエンドなのが良かったし、7話の後半『ぶどう踏みの少女』は最期に出てきたイレイナさんのラベルがおもしろかったw

あと、第8話『切り裂き魔』で人形店店主CVが上田麗奈さんだったのはまさにハマり役だと思った!

あたおかキャラのCVは本当あってると思うw

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会


ラブライブの続編になります。

今回は東京が舞台で学校の外観がどう見ても東京ビックサイト。

特にこれといったオチとかはありませんが、優木せつ菜ちゃんがすこぶるかわいいということだけは伝えておきたいと思います。

ご注文はうさぎですか? BLOOM


ごちうさの三期ということで、もぅ何も言うことはないかとは思います。

安定のきらら作品とだけ伝えておきます。

おちこぼれフルーツタルト


弱小アイドルが東京の片田舎で上を目指すために奮闘するアニメ。

きらら作品にしてはちょっと大人向け要素が入ってて少し意外でした。

あと、ライバルアイドルのメンバー構成がどうみてもベビーメタルだったのは笑いましたねw

安達としまむら


久しぶりにみましたよゆるーい百合アニメ。

安達がしまむらの足の間に座るときのうれし恥ずかしそうなシーンがすごく百合っぽい感じがしてグッときました。

あとは地味に安達のチャイナドレスも良かったね!

土下座で頼んでみた


最初から最後までとにかくゲスな展開なのが良いと感じたw土下座すれば誰でも応えてくれるなんて、どんな夢物語だよとw

最終話ではメンヘラにやられて因果応報を喰らうところまでがセットなのも腑に落ちた感じでしたね!

スポンサーリンク

【まとめ】2020年秋アニメはかなり豊作だったよ!

なんだかんだで8作品も最後まで見てしまったくらいの豊作でしたよ。

土下座以外は普通に30分アニメだったことを考えると、完全なアニメ漬けの3ヶ月だったと言えますね。

毎期このくらい豊作だと生活がもっと豊かになるのにね!

スポンサーリンク